利用額を増やそう

利用限度額を増やしたい

カードローンの限度額の特徴は、利用限度額を増やすことができることです。はじめて申込みをしたときには審査の結果で希望の限度額よりも少なかったのでがっかりしたけれど、その後にきちんと返済期日に遅れずに返済をされて利息だけの入金ではなくきちんと最低支払額以上の入金とコツコツしてきたなど返済実績をつくっていくとカードローンの限度額を増額できるようになります。これにはある程度の取引期間が必要になります。さすがに半年程度の短期間では信用はつきませんが、限度額が増額できるようになると金融機関のほうから限度額を増額してみませんかといった案内の電話がくることがあります。そして申込手続きすれば限度額を増やすことができるのです。

金利も引き下げてもらうことができる

カードローンの利用限度額増額ができれば、あわせて金利も引き下げてもらうことができます。金利は、限度額に応じて決まっていますので、限度額が高額になればなるほど金利も引き下がっていきます。そのためカードローンの商品案内をみると4.5%〜18.0%といった表示になっているのです。左側の低金利を利用するには、カードローンの最大限度額で利用されている方の金利となります。少額の限度額の借り入れだと上限金利での融資となります。また、カードローンの利用限度額を増額して金利が引き下がったとして、利用限度額一杯に借入しなくても別にいいのです。利用限度額の範囲内で借りる借りないは自由ですので、枠だけつくって引き下がった金利で返済するだけでもいいのです。